猿の惑星:創世記!動画を無料で見るにはこちら

大人気SF映画の猿の惑星。

猿の惑星はシリーズが結構出ていて、昔から続いていますよね。

 

驚くことに、第一作品目の猿の惑星が上映されたのが1968年とのことですから、50近く経過していることに成ります。

当時はCGがなかったので、特殊メイクで猿の顔を作っていたといいます。

 

ちょっと奇妙なんですけど、そこもまた味があってよいんですよね~。

で、猿の惑星のリブート作品として猿の惑星創世記(ジェネシス)が2011年に上映されました。

 

もう一度見たかったり、まだ見たことがない人に向けて、この記事では、猿の惑星:創世記を紹介すると共に無料で楽しむ方法をご紹介しています。

もちろん違法行為ではなく、安全に行えるので参考にしてみてくださいね!

 

猿の惑星:創世記について!

猿の惑星シリーズのリブート作品として制作されたのが今作品となっています。

いわば、猿の惑星新シリーズ第一弾となります。

 

この創世記は続編もあって、続編は新世紀となっていて、新世紀の続編が2017年公開の聖戦記に続きます。

そのため、これから猿の惑星を楽しむ場合はこの創世記を最初に見ておくのが良いでしょう。

 

シリーズものなので、途中からみても話を100%理解することが出来ないので、ちょっとだけ楽しめなくなってしまうこともありますから・・・。

初代猿の惑星は宇宙船で飛び立って不時着した先の惑星で猿達が支配権を握っている奇妙な惑星だった・・・。

 

みたいながちがちのSF映画なんですが、創世記では宇宙船で飛び立ちません。

というより、その時代より前の話になっています。

 

まずは、そんな創世記のストーリーを簡単にご紹介していきますね。

 

ストーリーを簡単におさらい!

製薬会社ジェネシスに努めているウィルは、ウィルスを用いたアルツハイマー遺伝子治療薬ALZ112を開発していた。

ウィルの親はアルツハイマーになっていたために何とか治療をしたいと日々研究を重ねていたのです。

 

ですが、ある時成果がでないということで、実験が打ち切られそうになったウィルは実験台として雌チンパンジーのブライトアイズに薬を投与した。

アルツハイマー用の新薬を投与された猿が暴れ出し、危険と判断されたために射殺されることに。

 

しかし、その猿は妊娠しており研究者のウィルは、生まれたばかりの赤ん坊を自宅に連れ帰って育てることに。

その子猿はシーザーと名付けられ、ウィルによって育てられました。

 

ただ、シーザーは普通の猿とは異なり、高度な知能を発揮するようになり・・・。

 

猿の惑星:創世記のみどころは?

今作品は人類文明崩壊への道のりを明らかにしていく内容となっていて純粋なSF映画としても楽しむことが出来ますが、個人的には社会風刺が効いている作品だと感じました。

また、猿にアルツハイマーの薬を投与して自我が目覚めたシーザーでしたが、一体になぜ、人類に反旗を翻したのか。見ものです。

 

新シリーズ第1段ということもあり、シリーズ初のパフォーマンス・キャプチャー技術を取り入れています。

それによってリアルなVFX映像で猿達が描かれています。

 

特殊メイクではありません。

猿の表情や仕草、一つ一つの動きから目を話すことは出来ません。

 

見ている間は時間を忘れるほど熱中することが出来る作品となっています。

 

時間軸で言うと初代の猿の惑星の前となっています。

 

猿の惑星:創世記を無料で見るには?

猿の惑星:創世記を無料で視聴する場合、ネットにアップロードしてある動画で視聴することは絶対にやめておきましょう。

というのも、ネット上にある動画は違法にアップロードされた動画で見るだけでも犯罪行為となってしまし、処罰の対象となってしまいますしウイルスの危険もあります。

 

『じゃあ、どうしたら良いの?』と声が聞こえてきそうですが・・・。

 

無料で猿の惑星:創世記を視聴する場合はU-NEXTがおすすめです!

というのも、U-NEXTは公式の動画配信サービスとなっているので安心して利用することが出来ます。

 

『U-NEXTは利用料金がかかるでしょ?』

いえいえ!その心配は不要です。

 

なんと、今なら31日間の無料お試しを実施しているので、初月は無料で楽しむことが出来るんです。

その間に猿の惑星:創世記の動画をはじめ多数の作品を楽しむことができちゃいます!

 

>>31日間無料お試しする!

ちなみに、猿の惑星:創世記を視聴するためには324円掛かりますが当サイトからU-NEXTを利用すると・・・

600円分のポイントを貰えちゃいます!もらったポイントを使えばお金を使うことなく創世記の動画を無料で観ることが出来ます。

 

しかも、U-NEXTでは新世紀も配信されており、余ったポイントを使うことで新世紀も視聴することが出来ます。

あなたの毎日がもっと楽しくなるU-NEXTが無料お試しをやっている今のうちにお得に利用しましょう!

>>U-NEXTはこちら<<

 

猿の惑星:創世記を観た人の感想!

実際に、作品を視聴した人の感想を見ていきましょう!

 

30代男性:Tさん

1968年の猿の惑星を小さい頃に見たとき事があって、当時はとても衝撃的でした。

当時の特殊メイクもハイクオリティ。
幼いながらに、最後の結末に度肝を抜かれた印象深い作品です。

それ以前の物語ということで、創世記をみることにしました。

 

現代の特殊メイクも素晴らしくて、ウィルとシーザーの種族を超えた愛は見ていてとても感慨深いです。

ですが、あるきっかけからシーザーが保護施設にはいり、離れ離れになってしまう所は涙が出てしまいました。。

 

エンドロールも続編への想像を掻き立てられる作りとなっていて最後までしっかりしている作品だとおもいました。

このシリーズは何度みても楽しめます。

 

20代男性:Rさん

面白いのと同時に怖すぎる作品でした。

この作品を見てから猿が怖くなってしまいました。

 

あの高い運動能力に加えて、人間並みの知能まで加わるとしたら…人間が勝てるわけがありません。

猿が支配する世の中になるのも頷けます。

 

この映画見てると現実に起こりそうで怖すぎます。

シーザーが大人に成長した顔がもう不気味でした。

 

知性の奥に秘められたものがあって、よくもこんなにうまく造形出来たな。と新技術に感服しています。

 

壮絶な戦い、さらには今後も続くであろう恐怖までを想像させるエンディングも秀逸でした。

見せ方がうますぎです。

 

これをみたら続編を見ずにはいられなくななります。

にしてもあまりに可哀想なのは隣のおじさんです(笑)

 

詳しくは本編を観て下さい・・・。

 

20代女性:Mさん

2017年の新作を観る前にシリーズを振り返るために、U-NEXTを利用して再視聴。

主人公は人間のウィルではなくシーザーです、彼の人格(?)の発現から居場所が用意されていない社会との対峙が興味深い。

 

個人的に感激したのはキャラクター造形の素晴らしさです。

初代からの技術的克服のみならず、味わい深い設定と共に素晴らしいものでした。

 

私が一番印象に残っているのは金門橋の合戦です。、分かりやすい構図から戦術的工夫を際だたせて描写していて、この時のシーザーの勇姿は強烈で、戦闘シーンとして最高の出来栄えでした。

人間社会は対照的に救いようがなく、引き立て役に過ぎる感も否めません。

 

飼い主、所長、牢番共に、弁護のしようがないありさま。

最後に「全てお前のせいだろ!」と突っ込みたくなる作品でした。

 

まとめ

今回は猿の惑星:創世記の動画を無料で楽しむ方法についてお伝えしました。

 

U-NEXTで視聴する場合、通常は月額料金がかかってしまいますが、今なら31日間の無料お試しをやっていますし、当サイトから利用すると600円分のポイントを貰うことが出来ます。

なので、1円も使うことなく、簡単登録を済ませれば速攻で動画を楽しむことが出来ますよ♪

>>31日間無料お試しする!

 

では、猿の惑星:創世記の世界を満喫して下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です