itunesでcdを焼く!できない時の原因や対処法は?

Appleが提供しているituensはとても、便利なソフトですよね。

自分の好きな音楽ファイルを簡単に管理することが出来ますし、端末への出し入れも手軽に行うことが出来ますし。

 

そしてなにより、自分だけのプレイリストを作成してCDに焼くことが出来るのがとても嬉しいですよね。

でも、itunesでCDを焼くのができないときってありませんか?

 

その原因や対処法は一体どうすれば良いのでしょうか。

スポンサーリンク

ituesからCDをを焼けない!

CDを焼こうとしても突然できなくなって困ってしまうことも有りますよね。

それに、CDを焼くことが出来てもカーオーディオにいれると再生されない・・・。

 

せっかくCDや曲を準備してワクワクしていたにも関わらずこうなってしまうととても残念デスよね。

 

「ディスクを準備中…」→「ディスクの作成をキャンセル中…」→「ディスクの作成に失敗しました。このディスクは読み込みおよび書き込みが実行できません」

 

こういった症状が起きている人もいると思います。

一体原因は何処にあるのでしょうか?

 

CDが焼けない原因とは?

焼けない時に考えられる原因はいくつかあるのえピックアップしてみました。

  • iTunesじゃなくパソコンのドライブの故障
  • 購入してきたのが品質の悪い安物のCD-R
  • iTunesが古いバージョンであるためバグ
  • プレイリストの曲数が、CD-Rの容量を超えている
  • iTunesで購入したものは7回までしか焼けないが(著作権保護)その回数を超えている。
  • ファイルがmp3ではない
  • 音楽CD用に設定していない

 

この中のどれかに当てはまっている場合は焼くことが出来ません。

多いケースとして7回以上焼いていたり、CD-Rの容量を超えていることが考えられます。

 

また、パソコン側のドライブが気が付かないうちに故障していることも考えられますので、予め確認しておくのが良いでしょう。

 

焼く方法は?

約前にクリーニングディスクを使ってドライブの清掃を行いましょう。

清掃が完了したらiTunesのディスク作成設定ウインド(ディスクを作成をクリック)で書き込み速度を「最大」から「4倍」程度に変更して下さい。

 

それをやった上でもう一度曲を焼いてみて下さい。

 

それでも焼く事ができない場合は?

以上のことを試しても焼くことが出来ない場合の対処法です。

ますは、itunesが入っているフォルダを開いて下さい。

 

基本的には『フォルダ:C:\Program Files\iTunes』にはいってあります。

見つからない場合はファイル検索から『ituens』を検索してみましょう。

 

ファイルを開いたら『CD Configuration』があるのかを確認しましょう。

 

  • ある場合→itunesを起動しヘルプから診断を実行
  • ない場合→ituensを再インストール

 

スポンサーリンク

ファイル形式を確認

CDが焼けない時にはディスクのフォーマットを確認する必要もあります。

itunesでは複数のオーディオファイル(MP3、AAC、AIFF、など)に対応しています。

 

mp3CDを作成する場合は全部の曲がmp3出ないといけません。

それ以外のファイルが含まれている場合はNGです。

 

単純にCDを焼くだけですが、結構面倒な注意点があったりして大変ですが、焼けない原因は必ずあり、それを解決することで焼くことが出来ます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です