得損のやせ酸とは?レシピや作り方!ラクやせ食材とは?

得損のラク痩せダイエット方法として、紹介されていたのが、やせ酸。

食欲の秋ということで、たくさんの食べ物をついつい食べすぎてしまいますよね。

 

そんな時に助けてくれるのがやせ酸なのです。

 

この記事では、一体どういうものなのか、作り方などについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

やせ酸とは?

やせ酸とは短鎖脂肪酸のことです。

このやせ酸が増えることで、腸内フローラを改善する効果を書きたいすることが出来るのです。

 

少し、専門的な言い方をすると主に食物繊維や難消化性の糖質の発酵で生じてくる、炭素の数が7個以下の脂質となります。

腸内で生み出され、このやせ酸が増えると糖尿病や肥満を改善する働きが発見されています。

 

脂肪の蓄積を防ぎ、全身の代謝を挙げてくれるので肥満防止に役立ちますし、免疫力の向上を期待することも出来て、病気にもかかりづらく成ります。

 

まとめると、やせ酸の短鎖脂肪酸3つの効果は以下のようになります。

  • 免疫力のアップ
  • ダイエット効果
  • アレルギーの改善

 

では、どうすれば、短鎖脂肪酸を増やすことが出来るのでしょうか。

 

やせ酸の増やし方はこれ!

手軽にやせ酸を増やす食品が紹介されていました。

それは・・・『玉ねぎヨーグルト』です。

 

腸内環境を良くするためには、、腸内細菌のエサとなる食物繊維を摂ること、そして乳酸菌やビフィズス菌などの生きた微生物を摂り入れることが重要となります。

 

ヨーグルトにはビフィズス菌が入っていますし、玉ねぎには水溶性の食物繊維や天然のオリゴ糖が含まれています。

この2つを組み合わせることがまさに鬼に金棒となるです。

 

では、どうやって2つを組み合わせればよいのか、実際のレシピをご紹介しますね!

 

作り方

用意するものは3つです。

(多い場合は半分にしましょう)

  1. 玉ねぎ・・200g
  2. 無糖ヨーグルト(ビフィズス菌入り)400g
  3. 塩・・小さじ1

 

最初に、玉ねぎを繊維と垂直方向に薄切りにします。

辛味が気になる人は10分~20分程水にさらします。

 

続いてヨーグルトと玉ねぎと塩を混ぜていき、冷蔵庫で1晩寝かせるだけで完成です。

 

注意点として、玉ねぎは切った直後すぐに水に晒すと栄養素が抜けてしまいます。

そのため、切り終えてから15分程、置いておくとより栄養素を多く摂ることが出来ます。

 

スポンサーリンク

ヨーグルトは加熱しても良いの?

よく乳酸菌は加熱すると死んでしまうと言われていますよね。

たしかに、コレは間違いではないのですが、最近の研究では、乳酸菌の死骸が、腸内細菌お餌となる事がわかっています。

 

そのため、ヨーグルトを加熱しても効果が無くなることはないのでご安心ください。

 

期待できる効果は?

やせ酸の玉ねぎヨーグルトを食べると期待できる効果は以下に成ります。

 

  • 便秘解消効果
  • 美肌効果
  • ダイエット効果
  • 免疫力アップ

女性には嬉しい効果が盛りだくさんとなっています!

簡単に作ることが出来るので、是非、試してみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です