台風23号2017の進路予想図は?

年末にかけて台風ラッシュが相次いでいます。

台風22号でさえ、大きな影響を出していますがそれにも関わらず次の台風のたまごが発見されています。

 

一体今後はどのような進路になるのでしょうか?

スポンサーリンク

台風23号とは?

28日現在、台風23合について、日本の気象庁で発見はされていませんが、たまごが発見されているようでヨーロッパや米軍で予想されています。

 

  • 台風21号の名前はラン
  • 台風22号の名前はサオラー
  • 台風23号の名前はダムレイ

といいます。

 

今だに正確なことは分かっていません。

 

 

台風23号の予想進路図は?

台風23号は記事を書いた時点ではまだ正確な進路図は発表されていないようです。

 

 

というのも、日本が打ち上げた気象衛星のみちびきの稼働は2018年の春からなので、大分先のことに成ります。

来年以降からは今よりももっと正確な情報を日本の気象庁が発表してくれることでしょう。

 

日本への影響は?

ヨーロッパの天気予想図を観た限り、台風23号がもたらす日本への影響に関してですが、日本列島の南側を東から西側に移動しているようです。

そのため、予想進路図を見る限りでは、日本への影響はなく、マレーシアなどの方に影響をもたらすようです。

 

ちなみに過去10年に発生した台風23号はどれも日本には接近していませんし、2008~2011年に関しては、台風23号が発生していないんです

2012年から2016年までは毎年発生していますが、先程もお伝えしたように日本へは接近していません。

 

そのため、台風23号2017も日本へは接近しない可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

台風23号のたまごが発見されていませんが、日本に接近する可能性は低いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です